Rediscover Japan.
お茶の世界。日本の楽しいこと、美しいもの。
お店 / Shop

つきぢ神楽寿司 豊洲市場のお寿司は本当に美味しいです。

東京・築地市場は、日本近海はもちろん、世界中の美味しい魚が集まってくる日本一の水産物卸市場として、日本人からはもちろん、競りの光景などは世界中の観光客からも大注目の一大観光スポットとなっていました。しかし、建物の老朽化などが問題となり、築地市場は閉鎖。2018年10月10日に豊洲に移転し、新たに東京・豊洲市場としてリニュアールオープンしました。

Hana
Hana

一度は食べてみたかった築地のお魚。豊洲市場に生まれ変わってから、訪れてみたよ。

豊洲市場 アクセスは?

都営バスやもありますが、豊洲市場に行くにはゆりかもめ「市場前駅」下車がお薦め。駅から直結、雨に濡れずに訪れることができますよ。ゆりかもめに乗っていると、豊洲市場がいやでも視界に入ってきますので、「市場前駅」に到着したら、目的までまっしぐら。迷うことはまずありません

築地から豊洲に移転して、アクセスしにくくなったという不満があったようですが、実際行ってみた感じ、全然そんなことは無かったです。むしろゆりかもめは空いていて、結構快適でした。車窓からはレインボーブリッジやフジテレビ、東京ビッグサイトなどの東京の名所を見ることができるので、乗車中も退屈しませんよ。

*豊洲市場には一般の車は駐車することはできないので、車でアクセスする方は注意が必要です。

東京名所の1つ レインボーブリッジ

つきぢ神楽寿司はどこにある?

豊洲市場には飲食店舗エリアが3つあり、それぞれのエリアに様々な店舗が入っています。そして、同じエリアにある同じカテゴリのお店といえど、人の入り具は全く違いますよ。人気店舗には人の列や「営業終了」の貼り紙が、そうでない店舗は人が全くいません。意外や意外、こちらのエリアには「吉野家」や

「つきぢ神楽寿司」は下マップの赤丸「ここ」のエリアに入っています。ゆりかもめ市場前駅の改札を出たら、向かって左側の棟、管理棟3階の方です。道の流れに沿って、多くの人が右側の棟(仲卸売場棟3階)に進むのですが、勇気を持って左側奥に進みましょう。

混雑具合は?何時に行けば良い?

築地市場の大混雑ぶりは周知の事実でしたが、豊洲に移転したことで、一般のお客さんが少し減ったそうです。

Hanaの勝手に予想 平日:AM10時 休日:AM10時より前

「平日だし、大丈夫でしょ〜。」と油断したHanaは、AM11時前に豊洲「市場前駅」に到着改札を出たら多くの人と同じ流れに乗って、右手の棟(仲卸売場棟)に向かうと、既にお寿司屋さん前には行列が!お目当てのお店に急いで並んで、ほっとしたのもつかの間、お店のお兄さんから「ここまでで・・。」と、ちょうどHanaの前で区切られる始末。しかも並んで15分くらい経った後、ショックはより大きかったです!平日11時でこのネタ切れ状況ですと、週末はもっと早い時間帯に行かないと危険かと思います。飲食店はほとんどのお店がAM7:00からオープンしていますので、朝食を食べたら即!豊洲市場へ向かいましょう。

Hana
Hana

なんなら豊洲市場で朝ごはんも良いですね。

落ち込む暇もなく、友人と手分けして急いで他のお店を回りましたが、どこもかしこも人気店は受付終了。さすがは世界一と謳われた築地市場の生まれ変わり、豊洲市場です。恐るべし。

「せっかくここまで来たのにもう食べれないのか〜」とぶつぶつ呟きながら、店舗エリアの外で隣の棟を眺めながら絶望していたら、セキュリティのおじさまが「隣の棟にも飲食店舗の棟あるよ!」、と。こういう人が大勢いるのでしょうか。人の優しさに感動。ありがとう、おじさん。おじさまに感謝し、急いで見えている隣の棟へ向かうことに。

最短距離を行こうと地上階に下り、道路を横断してアクセスしようとしましたが、なんと・・地上階からはアクセスできず、うろうろして時間を20分程ロスしました。

改札を出た後にある「仲卸売場棟」か「管理棟」かへ行く最初の分岐点まで戻る必要があります。「またあの入口まで戻るのは遠い!」と思ってしまうのですが、これが最短のアクセス方法です。(というかおそらくこれしかありません・・)

四苦八苦して管理棟に辿り着き、「お店が小さいのに板前さんがたくさんいる」ことが決め手となり、こちらのお店の列に並ぶことにしました。それが「つきぢ神楽寿司」です!

つきぢ神楽寿司到着。平日も人の列あります。

のれんが良いね
つきぢ神楽寿司 豊洲市場店

調べてみると都内に6店舗を構えるなかなかの有名店。豊洲市場店は席数全20席と小さなお店ですが、板前さんが多く、ほとんどの人が握りのセットを頼むようで、回転が早いです!行列ができていても、お友達とおしゃべりしながら待っていると、すぐに自分の番がやってきます。「30分でも待ちたくない」という方は他店舗なら予約ができるようですよ。

炙りと握りの6貫セット 2,700円

結論:今まで食べたお寿司の中で一番美味しかった!

築地、豊洲には世界一の魚が集まってくるという噂は本当だったことがわかりました。お寿司大好き、北海道や金沢などでもお寿司を食べたことありますが、Hanaが今まで食べたお寿司の中では一番美味しかった!「そりゃあ、本当に美味しいお魚食べたことないんじゃ!」とツッコミがありそうですが、あくまでもHanaが食べたお寿司の中でのお話ですよ。

友人・家族・外国からの観光客の人、いろんな人に食べて欲しいと思いました!きっと満足してもらえるお寿司屋さんです。

販売されている湯呑み

美味しいお寿司が食べれて、道中東京名所観光もできる、良いことづくめの豊洲市場。「つきぢ神楽寿司」でした!

Hana
Hana

また行きたいな♩