色々 / Others

茶道実用手帳 お稽古にもお茶会にも役立つ茶人愛用アイテム

とても良いからと、先生が以前社中一同に配って下さい、それから毎回お稽古の時に持っていってます。はがきサイズで携帯に便利。表千家・裏千家どちらにも対応しています。

普通の手帳と同じで、まずマンスリーとウィークリーの予定が書き込めるページがあり、茶道に関する行事(お家元の初釜など)も予めウィークリーのページに記載されています。

そしてその後、約100㌻に渡り、歳時記/歴代家元プロフィール/茶入・棗・掛物の名称/茶・香御好一覧など、お稽古にも役立つ茶道情報が沢山特集されています。

特に重宝しているのが、茶道歳時記のページ。

この歳時記には12か月分、それぞれの月の 茶趣・行事・掛物・花・花入・香合・釜・風炉・棚・水指・茶入・茶樹・茶碗・蓋置・建水・主菓子・干菓子・主菓子器・干菓子器・銘が綴られています。

茶杓の銘はパっと出てこなかったり、いつも同じになってしまいがちなので、こちらに一通り目を通して、あらかじめお稽古に臨んでいます。

調べてみたら似たような手帳がありました。茶道実用手帳と同じ宮帯出版社の別の手帳。

そしてこちらは、茶道実用手帳であった冒頭のスケジュール帳を省き、巻末の役立ち情報だけをまとめた一冊です。

お稽古だけでなく、お茶会でも。
辞書のように使えるので、1冊持っておくと便利ですよ!

Hana
Hana