Rediscover Japan.
お茶の世界。日本の楽しいこと、美しいもの。
お店 / Shop

おほほっ ピオーネ丸ごと贅沢大福は、名古屋駅で買えちゃう。

名古屋の美味しいお菓子をまたまたご紹介。こちら名古屋小ざくらや一清の看板商品、その名も

おほほっ 

冗談じゃありません。1度聞いたら忘れないこの秀逸なネーミング。小ざくらや一清さんはこのネーミングの由来を以下のように述べていらっしゃいます。

おほほっ。と、あふれる<旬>の果実。おほほっ。と、こぼれる<瞬>の笑顔。

小ざくらや一清 http://www.kozakuraya.com

この大福は季節によって中の果物が変わるのですが、どの果物も店主がこだわり抜いてセレクトした旬のもの。そのため季節ごとに販売される商品が異なります。

季節限定 おほほっピオーネ

ちなみに季節と限定品の組み合わせは以下のとおり。・・ラインナップ魅力的です。店主がこだわり抜いたというのがわかりますね。果物まるごとっていうだけで、テンションがあがりますし、名前といい、お土産に喜ばれること間違い無し!全部食べてみたい!

  • 12~5月:愛知産ゆめのか いちご
  • 9月前半~9月後半:尾道産蓬来柿 いちじく
  • 9月~5月:紀州産 温州みかん
  • 6月~11月:岡山産 ピオーネ
  • 7月後半~8月:岐阜産 フルーツトマト
おほほっピオーネ 6個入 1,320円

この写真の「おほほっ」は、岡山産高級ピオーネを使用した季節限定「おほほっ」。滋賀県産お米を使った羽二重餅の中にピオーネ、ピオーネの周りにはピオーネを絞った汁の葡萄餡と絶対美味しい3重奏。箱を開けた瞬間からピオーネの香りがムンムンにしますよ!店主のこだわりが詰まった自慢の大福です。

おほほっはどこで買えるの?

おほほっの本店は名古屋市中村区。ですが、こちらも出張者・旅行者の方に朗報!おほほっは何と名古屋駅、以下の地図の「ここ」マークの、キヨスクで買えます!

名古屋駅にはキヨスクが多数あるので注意。
麩まんじゅうと同じショーケースに。
この日はおほほっ「さくらんぼ」と「ピオーネ」

果物の種類によって値段は変わるようです。ピオーネは6個で1,320円、さくらんぼは4個入りで1,000円でした。

まだまだ知らない人も多い名古屋銘菓「おほほっ」。上生菓子と同じく消費期限が2日と短いので、なかなか人へのお土産には買いづらいのかもしれませんね。ですが、重い大福ではないですし、何より1個じゃ満足できず、もっと食べたい!と思うほど美味しいので、1人か2人でもぺろりです。ちなみに名古屋駅隣の百貨店「名鉄百貨店」でも購入できますよ。

自分用のお土産にも♪

Hana
Hana

果物まるごと入りの贅沢大福、「おほほっ」。名古屋旅行のお土産に、お茶席のお菓子にいかがですか?