色々 / Others

今、あなたのために点てるお茶。茶道の魅力とは?

茶道って色々なことが詰まっていて、本当に一言では到底表現できないものです。流れるような美しいお点前や名のあるお道具なども一つの魅力なのですが、Hanaが茶道ってよいなと思うのは、誰かのために心を込めて何かをできるということ。

普段のお稽古、体が覚えきっていないお点前の最中は常に頭の中がしっちゃかめっちゃかで忙しいのですが、茶入からお抹茶をすくい出し、茶碗に入れた瞬間から、自身のお点前のことは忘れて、このお茶を飲んでくれる人のことを考えて、その人のために最高に美味しいお茶を点てよう。と、いつも思いながら一服点てています。

(と言ったら、いや初めから考えるんだ。とか、頭で考えているのは立派なお点前とは言えない。とのご指摘もありそうですが、それは置いといて。笑)

Hanaが通っている茶道教室は平日にお稽古があるのですが、平日の夜のお稽古は特に、「お疲れ様。今日も頑張ったね。」って気持ちをお茶に込めて、美味しいお抹茶を点てるようにしています。

Hanaが点てたお茶を飲んでくれた人が「美味しい♪」って笑顔になってくれたり、少しでもほっとしてくれたら、Hanaもなんだか幸せを感じることができるんです。

忙しい現代社会では、時間をとって、誰かのために何かをするという機会はなかなか取れないもの。

だけど茶道は、その静かな時間の中で、自分の心と今、目の前にいる人に向き合って、一服のお茶を点てることができる。

その贅沢な時間がHanaは大好きです。

Hana
Hana

人の笑顔には人を幸せにするパワーがあるよね。