色々 / Others

英語とお茶の共通点?英語は地球語は本当!使いこなしてもっと世界を広げよう!

Hana
Hana

こんにちは!Hanaです。今日はお茶とは一見関係ないように見えるけど、実は似ている「英語」についてお話するよ。

Hachi
Hachi

え〜!英語とバリバリ伝統文化のお茶なんて正反対の位置にあるものじゃないの?

ところがどっこい。Hanaはとっても似てると思うんだ〜。

Hana
Hana

英語はものすごいスピードで地球語に成長中。

英語は、急速にグローバル化が進展している昨今、どんどんとその重きを増しています。日本では、2020年から小学校での英語教育が必修となる予定で、また、派生する英会話に関しては “日本の社会人がやっている・やってみたい第1位” に長きにわたり君臨している大人気の習い事となっています。

現代では、外資系企業勤務でなくとも、業務において外国語を使用する機会がある職業もたくさん。また、訪日外国人観光客も年々右肩上がり。仕事以外の場面でも外国人とコミュニケーションを取る機会は多々見受けられます。

ひと昔前までは、「オレは海外には行かない!日本語一本でいく!」と鼻息荒く仰っている方も沢山いましたが、技術の発展により、国同士の距離がどんどん近くなっている今後は、そんな言い訳も通じない世の中になっていくことでしょう。

フラット化していく世界、こんな時代に一番役に立つ言語はそう、英語です

日本にいるとなかなかわかりづらいですが、データで見ると、世界には英語を使用している人が何と

15億人

もいるということがわかっています。

世界には英語を実用レベルで使用している人(英語人口)が15億人もいる。世界の総人口は推定73億人だ。英語を習得すれば世界中の5人に1人と意思疎通できるということだ。
一方で、驚くことに世界の英語人口15億人のうち、ネイティブ・スピーカーはたった1/4(25%)の3.8億人しかいない。残りの3/4(75%)の11.2億人は、第二言語/外国語として英語を習得した非ネイティブ・スピーカーなのだ。
第二言語/外国語として英語を使用している人口がこれほど多いという事実が、英語が世界共通語である理由の一つといえるだろう。

https://english-club.jp/blog/english-world-population/#1_15

この通り、英語を使うか使わないかで、アクセスできる情報、また、こちらから提供できる情報にも圧倒的な差が出ることが分かります。この15億という数字を見ると、英語が使えると何だか良いことがあるように思えませんか。

お茶と英語の共通点って何?

Hachi
Hachi

英語がどんどん重要になっているのはわかったよ。それよりも、おいらたちの愛するお茶と一体どこが似てるってんだよ〜。

それはね・・

Hana
Hana
Hanaが思う お茶と英語の共通点
  • 人と人とをつなぐことができる
  • 自分の世界を広げることができる

お茶は誰とでもすぐにつながることができる趣味の一つです。例え、相手がお茶の世界に全く興味がなかったとしても、心を込めてお茶を淹れ、みんなで一緒に飲むだけで、なんだかほっとして心がつながる気がする。

英語もまたしかり。例え母国語が異なる者同士でも、英語で意思疎通を取ることができれば、すぐにつながることができるし、相手に安心感を与えることができます。そして、背景の異なる者同士を、英語を使ってあなたがつなぐことだってできるのです。

そして、英語を理解すると、自分自身の世界が今までよりも、もっともっと広がっていくことに気づきます。リーチできる情報量や種類、コミュニケーションを取ることのできる相手もぐっと増えるので、今まで知らなった世界や、話すことがなかった人たちと触れ合うことができ、自分の視野や世界がどんどんと広がっていくのです。例えば、ニュース一つとってもそうで、日本ではこういう報道の仕方をしているけど、この国ではこういう見方をするんだな、と様々な角度から物事を見ることができます。

外国語の習得は大変!でも英語は世界で最も簡単な言語の一つ!

Hachi
Hachi

英語ができた方が良いことあるのはわかったよ。でもHachiは生粋の江戸っ子だから今更英語の勉強なんて無理無理~。

アラフィフ、コテコテの江戸っ子のHachiでも、もちろん英語は喋れるようになるよ!ただし、正しい勉強法でね!

Hana
Hana

Hanaの日常において、人からよく訊かることは「お茶」のことではなく、ダントツで、

「どうすれば英語が喋れるようになるの?」

ということです。500回位は聞かれたと思います。(本当に)

テレビCMや電車のつり革広告などを見ていて日々思うのは、英語を勉強したい、理解したいと思っている人が日本にはものすごく沢山いるということ。

日本では英語は10代の頃から学校で勉強したという人がほとんどなのに、何故、「英語は苦手」「勉強法がわからない」という人がこんなにも多いのでしょうか。

外国語の習得は確かに難しい。ですが、様々な言語を勉強したことのあるHanaは言い切ります。英語は「世界で最も簡単な言語」の1つであると!

英語学習者数百人と話してきて思うこと、またメイドインジャパン・純日本人のHanaが自身の英語学習を通じて見つけた英語の勉強方法を今後ご紹介していけたらと思っています。

日本文化に興味があったり、お茶を習っている外国人の人も増えているし、世界中の人と好きなことで盛り上がれたら最高に楽しいよね。

Hana
Hana

どこの馬の骨かわからない小娘の勉強法やこ信じられんわ!という方もみえると思うので、Hanaの英語レベルを一般的な指標で表すと

  • 実用英語技能検定1級
  • TOEIC990点

のレベルです。Hanaは最近流行りの幼児英語教育などではなく、物心ついてから何度も挫折を繰り返しながら勉強し、英語を身につけてきました。私の経験が「英語しゃべれるようになりたい!」と思っている方の参考に少しでもなることができたら、とても嬉しいです。