Rediscover Japan.
お茶の世界。日本の楽しいこと、美しいもの。
色々 / Others

「DHC赤沢迎賓館」はやっぱり素敵な日本のお宿だった。

先日、伊豆にあるDHC 赤沢迎賓館に行ってきました。とっても素敵なお宿だったので、ご紹介させていただきます。

DHC 赤沢迎賓館とは?

あの日本一のDHCが運営する伊豆・赤沢で大人気のリゾート「スパリゾート赤沢温泉郷」の中にある高級旅館が「赤沢迎賓館」です。広大な敷地には、特別室を含めてわずか15室のみ。全室露天風呂付の大人の休日のための贅沢なお宿で、予約が取りづらくなっている大人気の施設です。

敷地内にはたくさんの種類のエステやスパが楽しめる「赤沢スパ」の他にも、ジム、ボウリングやテニスを楽しめる施設が併設されていて、一日中楽しめるよ

Hana
Hana

宿泊プランは?価格は?

  • 私が今回宿泊予約をしたのは宿泊予約サイトRelux
  • プランは、1泊2食付「深海の恵み」気軽にスパプランです。
  • 大人2名で103,680円。クーポンで8%割引後、95,386円でした。
  • プラン内容:クリームバス(35分)と赤沢スパ2日間入場無料+個室での朝・夕食付

車寄せ~ロビー

迎賓館の門~車寄せ

迎賓館の看板が既に日本美溢れていて美しい・・。15:00すぎにチェックインしましたが、他のゲストと鉢合わせることはありませんでした。平日でしたが、15室中14室が埋まっているとのこと。すごい。

ロビーに座ってチェックイン。枯山水の庭園があり、しばし見入ってしまいました。砂利がきれいに整えられていて、草木も毎日手入れされているのがわかりました。美しかった・・。ロビーから客室までの廊下にも陶器や茶碗・漆など、多くの伝統工芸品が展示されていて、まるでギャラリーのようでした。

客 室

居間・寝室・広縁・露天風呂のついた約70平米の大きなお部屋です。

寝室
床の間の「和」の掛軸が素敵。
外の光がたっぷり入ってきて気持ちいい。
照明も美しい。プライベートな空間。

網代の天井、聚落壁とにかく日本の建築美がたっぷり詰まった和室。聚落壁は京都を代表する土壁で、様々な歴史的建造物やお茶室にも使用されている日本の建築技術です。

女将さんとお話ししていたら、最近は外国人のゲストが多くなったと仰っていました。こんな日本美溢れるプライベートな空間を提供してくれるお宿なら、そりゃそうですよね~。納得です。

源泉かけ流し。大浴場よりも濃度が高い海洋深層水

源泉掛け流しなのでずっとお湯がチョロチョロと流れ出る音がします。このお湯の音、つくばいのようで心が落ち着きます。

アメニティがすごい!

さすがはDHCの運営するお宿です。アメニティはもちろん全てDHCですが、すごいのはその量と種類!普通、アメニティってミニ版を頂けますよね?DHCは違います。

化粧水も美容液もフェイスマスクも、通常販売されているものと同じ大きさのものがもらえるんです。。廃盤になった商品や人気のない商品、、ではなくて、最新の商品も頂けます!「洗面所の右側の棚のもの、上から下まで全てお客様へのプレゼントです」って言われたときには、声に出して驚いてしまいました。笑 

普通のサイズ。太っ腹です。こちらはほんの一部。

私が頂いたのは、クレンジングジェル、化粧水、美容液、ナイトクリーム、アイクリーム、フェイスマスク、ボディバター、男性用育毛スプレー、男性用オールインワン化粧品、シェービングフォーム、ヘアブラシ、歯ブラシ、歯磨き粉etc..その価値、恐らく2万円くらい?DHC直営なのでなせる技です!

しかも、お部屋の冷蔵庫のドリンクはDHCの青汁豆乳・海洋深層水・野菜ジュースに美容ドリンク。はい、全て無料です。

大浴場にも定番のDHCの基礎化粧品やヘアクリーム、ボディクリームが。最新商品もラインナップされていて、様々な商品を試し放題。これは女性は嬉しい!テンション上がりますよね。

お食事は食事処の個室で

食事処の1階ロビー
お品書きがかわいい。

ロビーの奥には2階建ての食事処が。個室で専属の仲居さんがお料理を一品ずつ出してくれます。バラエティに富んだコースで、なかなか美味しかったです。DHCオリジナルのビールを飲みましたが、こちらも上品なお味。夕食・朝食共に2階のお席でしたが、朝食時には窓から客室棟が見えました。予想以上に大きくて驚きました。夜は暗くて見えませんでした。

朝食は和定食。定食の前に、有機野菜のサラダが1ボウル、たっぷり運ばれてきました。菜箸で取り分けるタイプの大皿で、なかなかのボリューム。旅館では野菜は少なくなりがちですが、こちらのお宿は生野菜たっぷりでうれしい。

赤沢スパ

海洋深層水を使用したプールとエステが楽しめる赤沢スパ。お宿の中から宿泊者専用通路を通って行くことができるので、浴衣のままでらくちん。赤沢スパは入館料だけで3500円/人が掛かりますが、今回のプランでは2日分が宿泊料金に含まれています。ですが、正直、チェックアウトの日はスパ行ってる暇ありません。

この「深海の恵み」気軽にスパプランに含まれているメニューは「クリームバス(35分)」です。男性でも受けることができます。まず更衣室でバスローブに着替えてからそれぞれ個室へ。

ヘアトリートメントクリームを使用して、肩から頭にかけてのマッサージで頭皮の血行を促進+ヘアケア。気持ちよかった・・。次回は全身のアロママッサージとか受けてみたいですね。担当してくださったのは、地元出身のフレッシュで明るい女性で、楽しくおしゃべりさせていただきました。

施術が終わったら、シャワールームでクリームを洗い流します。この後、プールへ行く予定だったので髪の毛は濡れたまんまでOK。ロビーで施術後のハーブティーを飲みながらしばし休憩。

・・・本当に人に会いません。これは今回とても気に入ったポイントの一つです。敷地が広いのに宿泊客が少ないので、せっかく旅行に来たのに疲れるということがありません。すごくリラックスできて、休日がしっかり味わえます。

その後は、フロントで水着を借りて(無料です)、海洋深層水プールへ。がっつり泳ぐのではなくて、歩いたり、浮いてみたり、リラックス・軽いエクササイズをするためのプールです。こちらも人が少なく楽しめました。エアロビクスかな?アクティビティも行われていましたよ。

そして、最後はディープシースパ3つのドームへ。アロマの香りが広がるヒーリングドームで交感神経を落ち着かせ、DHC薬用ミネラルマスクが使い放題のタラソハマムで体をパックし、最後は塩レンガがこれでもかというほど積み重ねられたソルトピットでリラックス。

ここで特筆したいのは2番目のタラソハマム。こちらのドームではDHCの薬用ミネラルマスクが身体中に塗り放題なのですが、これ実はめちゃくちゃお得です。だってこちらのマスク、口コミは良いし、それに100gで4000円するなかなかのマスクですもん。↓↓

身体に塗りたくるなんて贅沢な使い方、なかなかできませんよね・・。そして家のお風呂なんかでやった日にはお風呂場が泥だらけのエライことになっちゃいます。ここなら気にせず、思う存分パックできちゃいます!

総評:絶対また行きたい!特に女子旅に最高。

伊豆を代表するお宿、DHC赤沢迎賓館いかがでしたか?

日本の良さをぎゅーっ!と詰め込んだ素敵な旅館です。恋人と、女友達と、母娘でゆっくりと・・記憶に残る旅になること間違い無し。大切な人と、是非行ってみてくださいね!

Hanaが利用した宿泊サイトは 一流ホテル・旅館予約のRelux(リラックス)